MENU

シャンプーは毎日したほうがいい?

皮脂の除去のため


よく「シャンプーは毎日した方がいいのか?」といった質問を頂くことがありますが、シャンプーは毎日おこなったほうがいいでしょう。日本の昔の食生活であれば毎日おこなう必要はなかったのですが、現在食生活は欧米化しており、脂質の摂取量も急激に伸びています。

特に、頭皮は顔のTゾーンの約3倍もの皮脂腺が存在しますから、これを放っておいていいはずがありません。顔の毛穴よりも大きい分、頭皮の毛穴から分泌される皮脂の量は膨大です。

そしてこの分泌された皮脂が酸化すると活性酸素に変わり、老化を引き起こす原因になってしまいます。過剰に分泌された皮脂はきちんとしたケアを行い、取り除かなければいけません。中には、髪の根本の、皮脂の柱が出来ている方がいますが、このような方は赤信号。

毎日の正しいシャンプーが髪トラブルを解消する一番の近道になります。シャンプーは毎日欠かさずおこなうようにしましょう。

血行不良に注意


髪が薄くなっていく時や白髪増えてくる時に、生え際や頭頂部などから始まるケースが多いです。逆に襟足から白髪が増えていくという話はあまり聞きません。これは血行不良が原因の一つだと言われています。血行不良は髪に悪影響を及ぼしてしまうものです。

簡単なチェック方法をご紹介します。まずこめかみの皮膚を軽く触ってみてください。それと同じくらい頭皮も柔らかく厚みを持っていますか?こめかみの触った感じと頭頂部の感じが違うのであれば、それは明らかに血行不良です。

こららでも、正しいシャンプーの方法を紹介していますので参考にしてみると良いでしょう。正しいシャンプーをおこなうことで、1〜2ヶ月目辺りから頭皮の感触の違いが実感できると思います。

当サイトの人気コンテンツ一覧