MENU

白髪染めコラム記事一覧

40代を過ぎた女性が、白髪混じりの髪をそのままに放置している例は、めったに見かけなくなりました。白髪を隠しようがなくなってくるのが40代、皆さん、相応に白髪染めはしているのです。ただ、“美魔女”ブームもあり、「老けて見られないように」染めるという以上に、お洒落の要素が大きいのが、現代の白髪染めです。街で見かける40代以降と思しき女性の髪色は、ライトブラウンあり、オレンジブラウンありと、必ずしもブラ...

最近の白髪染めは、染まらない色はない、とも言われ、へアカラー(お洒落染め)も顔負け。ただし、白髪染めの際、十分に考慮する必要があるのが、パーマのタイミングやアレルギーです。パーマについて、毛髪科学の専門家は、まずパーマをかけ、2週間以上空けてからの白髪染めを推奨。白髪染めの後にパーマをかけると、薬剤同士の化学反応によって、白髪染めが退色する事が理由です。また、パーマと白髪染めを期間を空けずに繰り返...

ひと口に白髪染めと言っても、配合されている薬剤から、2つに大別されます。一般的に白髪染めと呼ばれるものは「永久染毛料」と呼ばれ、毛髪内部に深く入り込んで染毛するもの。ヘアカラー(お洒落染め)もこのタイプに入ります。2つ目は、毛髪の表面と内部に浅く入って色をかける「半永久染毛料」。ヘアマニキュアやヘアリンスが、このタイプとなります。ここでは、永久染毛料である白髪染めについてご説明しましょう。白髪染め...